古民家リフォーム工事2

本宅と増築部分の間にある土間部分。

こちらの座を上げて、セカンドリビングに仕上げていきます。

まずは、床下地を組んでいきます。

rimg0311

 

 

 

 

 

土間の部分はレベル(水平)が出ていないので、束の高さを微調整していきながら

仕上がっていく床レベルを合わせていきます。

この部分をしっかりとチェックしていきながら進めないと

床が傾いたなんてことになります。

rimg0324

 

 

 

 

 

合わせて天井の下地も組んでいきました。