岡山市南区リノベーション工事 4

 

 解体工事を終え、木工事に入っております。壁や天井の下地を調整しております。この作業をしっかりと行っていないと、壁のゆがみやクロスの割れなどが発生するので、確認しながら慎重に進めていきます。

 

 

 

床も断熱材をいれて、段差の調整を行っていきます。

 

 

 

 

水回りの木部は、傷みが大きいので、お施主様に確認頂いたあと、修繕にかかってまいります。タイル張りのお風呂は濾水していることが多く、木部は傷みが大きいことがあります。

ここをしっかりと直してからでないと、後から影響が出てきます。見えなくなるところほど、慎重に進めていかなければなりません!

 

12月中旬の完成目指して頑張ります!