真備町 修繕リフォーム工事中

  豪雨災害によって、1階部分が浸水した

  お家の修繕リフォームを行っております。

  8月ごろより、一部解体作業を開始して

  現在も工事中です。

 

 

 

  当初は、水回りだけ直されて、とりあえず

  住まわれるとの事でしたが、

  状況が変わり、1階はほとんどの部分での

  やり替え工事となりました。

 

 

水害発生前から決まっていた工事とのからみや、建築業界全体での人員不足もあり、

なかなか工事を進めることができず、お施主様にはやきもきしたお気持ちにさせてしまっておりますが、

少しでも早く元の生活近くにまでなれるように進めていきたいと思っております。

被害にあわれた方に対して、ここぞとばかりありえないような高い金額で工事をしている

業者も多くいると聞きます。

こんなときこそ、少しでも抑えて工事を提案していくことが,我々にできることなのではないかと

水害のあった地区に行ったときに思う次第です。

力不足ではありますが、頑張っていきたいと思います。