住まい工房 SPACE LABOのこだわり

こんにちは、住まい工房SPACE LABOです。

前回は、私たちスペースラボの会社紹介をさせていただきました。
今回は、私たちの家づくりのこだわりについてお話したいと思います。

私たちは、家づくりにあたってあまり会社のカラーを出したくないと考えています。
なぜなら、大切なのは私たちのカラーを出すことではなく「お施主さまのカラーをどれだけ引き出せるか」だと思っているからです。

また、「本当に適正な価格」で「きちんとした家を建てる」ことにもこだわっています。
スペースラボでは、必ず建築のプロが家づくりを行うこと、スタッフ全員が建築士であることが最低条件です。

このこだわりは守っていきたいですし、自分たちの都合のためにお施主さまから必要以上の利益を取るつもりもありません。

スペースラボで家を建てていただいたお施主さまには、ご入居後、お家のことで悩んでほしくないというのが私たちの想いです。

「何かあったら頼れる」「困った時も言えば何とかしてくれる」と思っていただける会社でありたい。
そのために私たちは、お施主さまのアフターフォローに力を入れています。

スペースラボでは、「家づくりのプロは、メンテナンスのプロであるべきだ」という考えのもと、リフォームも手掛けています。
そのため、住んだあとに家族の人数が変わった場合や、ライフスタイルが変化した時は、リフォームも可能です。

また、お施主さまに「建ててよかった」「理想を全部叶えられた」「自分の家がいちばん」と思っていただくために、ヒアリングに力を入れていることもこだわりのひとつです。

思う存分、理想を詰め込んだお家を建ててほしいので、打ち合わせの回数には制限を設けていません。多い方では、打ち合わせが20回に及んだことも。

ご成約までの打ち合わせは少なく、ご成約後の打ち合わせが多いのがスペースラボの家づくりの特徴です。
「スペースラボで建てるか悩んでいる方にかける時間を、建てることを決めた方のために使いたい」というのが、私たちの自然な気持ちです。

今日は私たちが大切にする考え方をお伝えしました。少しでも興味を持っていただくきっかけになれば幸いです。