Staff Blog

スタッフブログ

家づくりの費用負担を軽減してくれる「すまい給付金」

こんにちは、住まい工房SPACE LABOです。

住宅を取得した人が受け取れる「すまい給付金」をご存知ですか?

すまい給付金は、消費税率の引き上げによる住宅購入者の費用負担を緩和するために創設された制度です。要件を満たせば、住宅購入者は最大50万円の現金を受け取れます。

すまい給付金は、2021年12月末に終了予定です。2021年12月末までに入居が完了していなければならないので、すまい給付金を受け取りたい方は、家づくりのスケジュールにご注意ください。

すまい給付金は、収入によって受け取れる給付金の金額が変わります。また、年収が一定以上だと、給付金を受け取れません。すまい給付金の対象となる年収の目安は、775万円以下です。

また、対象となる住宅にも要件があります。主な要件を下記にピックアップしました。

・引き上げ後の消費税率が適用されている。
・床面積が50平方メートル以上。
・第三者機関の検査を受けた住宅。

家づくりのお得な制度といえば「住宅ローン控除」が有名ですが、そのほかにも、期間限定のお得な制度を利用できることがあります。

すまい給付金についてくわしく知りたい方、住宅ローン控除やその他の制度について知りたい方は、お気軽にご相談ください。要件や受け取れる金額について、わかりやすくご説明します。