使いやすい洗面所づくりのポイント

こんにちは、住まい工房SPACE LABOです。

賃貸で暮らしていると、「もっと洗面所が広かったら…」「これも洗面所に置けたら便利なのに…」と感じることがあるのではないでしょうか?

スペースラボでは、使いやすい洗面所にするため、最低4畳の広さからご提案しています。
過去には、洗面所と脱衣所をあわせて7畳のスペースを確保した施工事例も。

私たちは、既製品の洗面台を使わず、造作洗面台をご提案しています。
手作りの造作だからこそ、オリジナルデザインで好みの洗面台にできます。

収納の確保も、使いやすい洗面所にする重要なポイントです。
タオルや肌着の収納場所を作っておくと、乾燥機をかけたあとそのまましまうことができます。動線が短くなり、家事がグッと楽になります。

広めにとって、ご家族の衣類をしまえるスペースも確保できれば、より使い勝手がよくなります。

また、水廻りでは間接照明を取り入れることをおすすめしています。
間接照明なら、メイクや洗顔の時に、照明が直接目に入りません。

スペースラボでは、これまでの常識にとらわれず、お施主さまの暮らしやすさを第一に考えた柔軟なご提案をしています。

家づくりをご検討中の方は、ぜひ一度ご相談ください。