新たにスタートした「グリーン住宅ポイント制度」とは?

こんにちは、住まい工房SPACE LABOです。

新たにスタートした「グリーン住宅ポイント制度」をご存知ですか?

この制度は、「グリーン社会の実現」と「新型コロナ感染拡大で落ち込んだ経済の回復」を目的として創設されました。

2020年12月15日~2021年10月31日の期間中の契約が対象です。新たに要件を満たす住宅を取得したり、一定のリフォームをしたりすると、商品や追加工事と交換できるポイントが発行されます。

新築における対象住宅と、発行されるポイントは次の通りです。

1.高い省エネ性能等を有する住宅
(認定長期優良住宅、認定低炭素建築物、性能向上計画認定住宅、ZEH)
<発行ポイント>
基本の場合:40万ポイント/戸
特例の場合※:100万ポイント/戸

2.省エネ基準に適合する住宅
(断熱等級4かつ一次エネ等級4以上を満たす住宅)
<発行ポイント>
基本の場合:30万ポイント/戸
特例の場合※:60万ポイント/戸

※特例の場合とは(以下のいずれかに該当)
・東京圏から移住するための住宅
・多子世帯が取得する住宅
・三世代同居仕様である住宅
・災害リスクが高い区域から移住するための住宅

取得したポイントは、「新生活」「子育て支援、働き方改革」「健康長寿・高齢者対応」「環境」「安全・安心」「地域振興」に該当する商品との交換や、「新生活」「防災」に関する追加工事に使えます。

スペースラボでは家づくりの際に利用できるお得な制度について、お客さまにわかりやすくご説明しています。
ぜひお気軽にご相談ください。