家づくりでできる花粉症対策――洗濯専門のユーティリティ室

こんにちは、住まい工房SPACE LABOです。

あたたかくなると同時に、花粉症でつらい時期がやってきました。
最近では、小さいお子さまでも花粉症を発症してしまうケースがあります。
家づくりをするなら、花粉症対策にも気を配りましょう。

今日は、家づくりでできる花粉症対策をご紹介します。

花粉症対策では、室内干しスペースを設けることが大切です。

スペースラボでは、使いやすさの観点から、広めの洗面所をご提案しています。
これにプラスして、洗濯専門のユーティリティ室があると便利です。

洗濯専門のユーティリティ室をつくるなら、3畳が目安です。
3畳あれば、洗濯機とカウンター、室内干し用のバーを設置しても十分広く感じられます。

カウンターがあると、洗濯後にカウンターでアイロンをかけたり、たたんだりできます。
カウンターでは、水に強くお手入れしやすい素材を厳選してご提案しています。

タオルや肌着をしまえるリネン収納も同じ部屋に設けておけば、「洗濯→乾燥→収納」がすべてユーティリティ室で完結し、家事が格段に楽になります。

家づくりの工夫次第で、花粉が入り込む余地を限りなく減らすことができます。

今まさに花粉症に悩まされている方や、まだ症状は出ていなくてもこれからの花粉症が心配な方は、洗濯専門のユーティリティ室を検討してみてください。