Order house

Works

家族がほっこりと過ごせる旅館のような佇まい

2021.03

穏やかな光に包まれる和の暮らし

出会いは知人の紹介からご縁を頂いたYさまご夫婦。
住まいづくりのきっかけは、新しい家族が増えることからマンションが良いのか、それとも戸建てにするかを迷われていました。
家づくりについてお話をお聞きした際に初めから「和風の家にしたい」「間取りは洗面と脱衣室は別々に」と、しっかりとこだわりを持たれていました。

四季の移ろいを感じつつ、和風の旅館のような家というコンセプトから外観(格子)もこだわり、上質な空間を演出する上で素材選びにも注意しながら空間をゆったり取りつつ視線の抜け感にも配慮しています。
空間の緩やかなつながりを意識することで、家事動線・くつろぎのスペース・来客時の空間を分けた設計
一階での暮らしを基本とした生活動線や、南側の大きな窓から心地よい陽光で満たされる広々ゆったり18.3帖のLDK+和室。格子を取り入れた造作建具や家具などYさまご夫婦のこだわりが詰まった住まいとなりました。